見えざるもの

食卓での3歳の末娘との会話

娘:お父さん、神様は「頂きます」って言わなくてもいいの?

私:お食事の前に「頂きます」って言うのは、食べる喜びと感謝の気持ちの現われだから、心配しなくても神様はちゃんとされているはずだよ。

神様の言葉は、聴くんじゃなくて感じるものなんだよ。

———-

我が家では、夕飯の御膳から少しお分けしたものを神前にお供えしている。

お供えは私がするが、お下げするのは子供たちの役目だ。

—–

両手を添えての丁寧な仕草は、まことに美しい。

—–

日々の生活の中で神仏を身近に感じていくことは大切なことだと思う。

平成庚寅年 小寒

投稿者プロフィール

osamu
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply