田中鍼灸院の沿革

昭和時代

1930年(昭和5年) 田中ジツ(1901-1968)が福岡県八女郡羽犬塚町大字山ノ井791で開業

1967年(昭和42年) 田中法子(1933-)が福岡県福岡市養巴町の入江三次郎先生(1895-2000)の後継として、

本院から分院独立。福岡市中央区大名1丁目3-32

平成時代

1989年(平成元年) 福岡市中央区大名2-2-2後藤ビルへ移転

2015年(平成27年)10月13日 福岡市中央区大名2-4-38チサンマンション天神3へ移転

現在に至る。

 

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply