その人の力をもって再起させるのみ_史記_扁鵲倉公列伝

名医たる扁鵲でさえも死したる人を再び生かすことは出来ない。
扁鵲の名医たる所以は
当然に生きれるはずの人を、その人の力をもって再起させ得るところにある。
その力とは何か
その人をその人たらしむる力
それを気という

史記_扁鵲倉公列伝に曰く
越人(扁鵲)能く死人を生かすに非ず
此れ自ら當に生くべきもの
越人(扁鵲)能く之をして起たしむのみ

越人非能生死人也
此自當生者
越人能使之起耳

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply